しらかわ企業データベース(http://www.shirakawadb.jp/)掲載企業情報http://www.shirakawadb.jp/261084

MGCファーミックス株式会社

エムジーシーファーミックス

葉物野菜類を生産する世界最大クラスの植物工場です。

MGCファーミックスは2019年10月から完全人工光型植物工場として、本格的に稼働が始まりました。従来の作物栽培とは異なり、植物の成長に必要な環境条件を制御しながら、太陽光の代わりにLEDの人工光を用いて栽培します。そのため天候や土壌等の自然災害の影響を受けず、一年を通して安定した栽培が可能です。また、自然環境から切り離された管理下で栽培することで、農薬を一切使用せずに害虫や菌等の影響を抑えることができ、「安全・安心」な野菜を生産することが出来ます。
企業名
MGCファーミックス株式会社
所在地
〒961-0005 白河市豊地箭内小屋1-8 QOLイノベーションセンター白河内
電話番号
0248-24-9007
FAX
0248-24-9057
URL
https://mgc-farmix.co.jp/
創(操)業
平成30年7月
資本金
50百万円
代表者
代表取締役社長 水上 政道
従業員数
119人
事業内容
完全人工光型(LED)水耕栽培の植物工場
主要製品
リーフレタス、ベビーリーフ
資格取得
G-GAP 2020年取得予定
勤務時間
8時30分~17時
休日
シフトによる週休2日制(年間104日)
初任給
170,000円~
2019年10月から世界最大クラスの人工光型植物工場として操業を開始しました。レタスを中心とした葉菜類の生産を行っています。まだまだ立ち上げ段階で、これからの工場です。一緒に新しいことにチャレンジできる方を希望します。
  •  
  •  
  •