しらかわ企業データベース(http://www.shirakawadb.jp/)掲載企業情報http://www.shirakawadb.jp/161193

株式会社 ディ・エム・シー 白河工場

ディエムシー

ここ白河に工場を構えて20年、タッチパネルの専門メーカーです。

1999年に白河工場を開設、2015年に白河第二工場を新設、その後、受注も好調に推移し、2019年には隣接するエリアに、白河第三工場が完成します。クリーンルームの増設により、主力製品の静電容量方式タッチパネルの生産能力の拡大と、海外工場で生産している抵抗膜方式タッチパネルの一部を白河第三工場に生産移管致します。今やタッチパネルはあらゆる分野で採用され、今後も需要の拡大が予想されております。国内はもとより世界中のお客様に愛されるタッチパネルを、ここ白河の地で生産し、さらなる事業拡大を目指して参ります。
企業名
株式会社 ディ・エム・シー 白河工場
所在地
〒961-0829 白河市十三原道上3-37
電話番号
0248-21-0120
FAX
0248-21-1550
URL
http://www.dmccoltd.com/
創(操)業
昭和48年2月
資本金
75.6百万円
代表者
代表取締役 定 達也
従業員数
152人
事業内容
タッチパネル及び周辺機器の製造・販売
主要製品
静電容量方式のタッチパネル
資格取得
ISO9001とISO14001(2015年版認証取得済)
主要設備
スクリーン印刷機、エッチング及び洗浄装置、スクライブ機、貼合機、他
国内生産拠点は、唯一白河の拠点工場だけです。当社は、今後も地域に根差した企業であり続けたいと思います。若い世代の皆様の活力と想像力を活かして、地域ではオンリーワンの確かなモノ作りを目指してゆきたいと考えております。
  • 第二工場全景 
  • 投影型静電容量方式タッチパネル 
  • 検査工程