しらかわ企業データベース(http://www.shirakawadb.jp/)掲載企業情報http://www.shirakawadb.jp/161074

木村可鍛 株式会社

キムラカタン

鋳物製品にこだわり作り続けて90年。これからも先、品質の高い鋳物製品を作り続けます。

私たちの会社は、自動車、建設機械、農機具製品に使われる鋳物製品を作っている会社です。溶解炉で鉄を溶かし鋳形に溶湯を流し込み冷却後、鋳型内で固まった製品を取り出し鋳物素材が出来上がります。その後加工・組み立てされ自動車・建設機械・農機具部品として重要な役割を果たしています。私たちの会社の製品の特徴は、大きな衝撃にも十分耐えられるだけの強度を持った強靭な鋳物製品を作っています。工場見学も可能です。
東北自動車道白河中央IC(ETC専用)から国道4号線郡山方面に下って5分、矢吹ICから国道4号線栃木方面に上って13分。JR東北新幹線白河駅からタクシーで13分。
企業名
木村可鍛 株式会社
所在地
〒961-0004 白河市萱根金ヶ入14-4
電話番号
0248-23-4761
FAX
0248-23-4765
URL
http://www.kimura-katan.co.jp/
創(操)業
大正14年12月
資本金
98百万円
代表者
代表取締役社長 古川 弘道
従業員数
50人
事業内容
ダクタイル鋳鉄品、普通鋳鉄品、可鍛鋳鉄品の製造及び販売 
主要製品
大型トラック用ブレーキ部品、建設機械、産業機械、農機具部品、都市ガス用ガスコック・バルブ部品、水道用異型管、電気部品その他 
資格取得
ISO 9001 
主要取引先
(株)TBK、大橋機産(株)、二見屋工業(株)、(株)ニッコークリエート、埼玉機器(株)、光陽産業(株)、大明金属工業(株) 
主要設備
高周波誘導炉3屯炉 3基、ACE-4自動造型ライン一式 枠サイズ(870×620×240/240)、FBOX自動造型ライン一式 枠サイズ(600×400×180/150)、砂処理プラント(ミックスマラー混練機 2基)、クーリングドラム一式、CNDショットブラスト 2基、バリ取りロボット 3基
検査設備:発光分光分析装置、QCレコーダー、アームスラー型万能試験機30屯、ブリネル硬度計、金属顕微鏡、金属試験片研磨機、浸漬式温度計、罫引測定定盤一式 
ダクタイル鋳鉄品、及び可鍛鋳鉄品の製造販売。小物製品150g〜30kg前後。福島県白河圏域複合企業体白河素形材ヴァレーのメンバー内で普通鋳鉄品、鍛造、ダイカスト、熱処理、板金加工、機械・切削加工、金属プレス製品の製作・加工も可能です。ぜひ一度ご相談ください。
今まで学校で学んだことを生かせる場が就職だと思います。最初は誰もが失敗するものです。そんな時は職場の方に沢山の質問をしてください。一つ一つのアドバイスは必ず成功に繋がるはずです。
  •  
  •  
  •